« 大江橋クリニックのウェブサイト(2) | トップページ | 大江橋クリニックのウェブサイト(4) »

大江橋クリニックのウェブサイト(3)

 開院も近づき、誰も訪れていない(らしい)サイトのシンプルすぎる表現にさすがに不安になった私は、最初の志を曲げて、多少は美容外科「らしい」サイトにしてみようとサイトの改造を始めた。

 開院お知らせのチラシとして用意した「女性の顔写真」の一部をモチーフとして、色もチラシに合わせピンクがかった藤色にして、「いかにも」な外観のサイトに変えてしまった。(それでもかなりシンプルなんですけど)

 その後まあいろいろ変遷があって、結局患者さんは「沢山書いてある」と安心するらしいこと、怪しげに見えないためには「まじめにきちんと説明」することが大切だということにあらためて気づき、現在のような文字ばかりのサイトに成長したというわけだ。

 それでも見た目の「品格」には結構こだわっている。

 勝手にちらちら動かない、入り口のページにイラつくフラッシュは使わない(now loading........なんて出たら個人的にはすごくいや)、統一感を失わない程度に各ページに独自性を持たせる、できる限りイメージではなく文字で正確に伝える、。。。

 作り方は最初に書いたように、テキストエディタでこつこつ打ち込みだから、凝ったことはできない。でも、それでいいと思っている。素人でもソースを見れば何が起こっているかわかる程度に、スクリプトやトリッキーな技はできるだけ排して(というかできないだけ)ほとんど表組みだけでレイアウトを作っている。

 したがって、ほとんどすべてのブラウザで普通に読めるはずだし、不具合があるとしてもレイアウトが多少崩れるぐらいだと思う。今後も今のページを土台にして、内容を追加していきたいと思っている。

|

« 大江橋クリニックのウェブサイト(2) | トップページ | 大江橋クリニックのウェブサイト(4) »

けんなの電脳生活」カテゴリの記事