« 大江橋クリニックのウェブサイト(6) | トップページ | 大江橋クリニックのウェブサイト(8) »

大江橋クリニックのウェブサイト(7)

 リンク集のページを立ち上げて飛べるようにしてみた。まだホンの一部で、たとえば所属学会や医師会、その他重要なリンクが抜けている。今後も徐々に整備していく予定である。

 前回の宿題になっていた会員ページへのジャンプの問題は、ソースの書式を一部変更することで解決した。このように、IEだけジャンプした後の挙動も他のブラウザとは微妙に違うのだが、大きな問題はないのでそのままにしてある。
 ※ その後ジャンプの仕方を変更して、この問題が生じないようにしました。

 以前連載していたとき好評だった「大江橋クリニック スタッフブログ」の過去ログを読めるようにして欲しいと要望があった。
 過去ログについては、1か月分ずつwebarchiveファイルとして保存してあったので、その最終月分(09年8月分)をアップロードしてみた。

---※ 以下はすでに修正したので不要になりました---
 Mac OS Xであれば、Safariなどの標準的なブラウザで見ることができる(リンクなどは切れているが、写真も含め見た目はそのまま再現される)。Windowsの場合はちょっと厄介で、webarchiveファイルはSafari専用のファイル形式なので、通常のブラウザでは見られない。ダウンロードしてもそのままでは開けない。

 方法を以下に示す。

 1) まずはWindows版のSafari 4をインストールしてみてください。
 2) ホームページのリンクをクリックして、0908.webarchiveをダウンロードし、保存してください。
 3) コントロールパネルからフォルダオプションを開き、「ファイルの種類」タブを選んでください。
 4) 新規をクリックして、ファイルの拡張子に「webarchive」を追加してください。
 5) 拡張子「webarchive」のついたファイルをプログラムSafariで開くように設定を追加してください。

これで、ダウンロードしたファイルをダブルクリックすればSafariで過去のスタッフブログを1か月分ずつ表示できるようになるはずである。

 Office Word 2008でも読めるはずとのことだが、古いバージョンでは変換できないようで今のところ確認できていない。時間があれば、ファイル自体をpdfなどに変換して、各種のブラウザで見えるようにしたいと思っているが、今のところすぐには対応できない。上記をお試しいただきたい。
---※ 上記はすでに修正したので不要になりました---

 ※ その後webarchiveファイルをHTMLに戻すフリーソフトを発見したので自己解決しました。過去ログは1年間連載したものを1ヶ月ごとに区切って保存してあります。お楽しみ下さい。 

|

« 大江橋クリニックのウェブサイト(6) | トップページ | 大江橋クリニックのウェブサイト(8) »

けんなの電脳生活」カテゴリの記事