« 2014年11月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月16日 (日)

大江橋クリニックのホームページ

Img_2409_2

ご覧のとおり大江橋クリニック のサイトはスマートフォンだとかなり見にくい。
横方向(ランドスケープ)なら何とか文字は読める大きさになるが、読みたいところをダブルタップするなど、ユーザーが一手間かけないと目的の記事は読みにくい。
そういうわけで最近はgoogleに相手にしてもらえず(検索に引っかからない)随分とサイトの訪問者が減ってきた。

気にはなっているのだが、何せ診療の合間の細切れ時間では診療時間の変更情報や細部の誤字などの修正が精一杯で、なかなか本腰を入れていじれない。今のデザインは2014年からあまり進化していないのだから、時代にかなり取り残されてしまった。

というわけで休みの日を利用して、ちょっとスマホサイトについて勉強してみた。iPhoneXsMaxが発表されたばかりなので、幸いWebには情報が溢れている。

まず愛用のMacbookで作成したファイルをインターネットにアップロードせずにiPhoneから直接確認しようとしたが、OSのアップデートでいつの間にかWeb共有のコントロールパネルがなくなり、Macをローカルサーバに仕立てるのにターミナルを立ち上げてApacheを起動し、設定をvimなるエディタで書き換えるところから始めることになった。UNIXは普段触らないのでコマンドをみんな忘れてしまった。使い方を復習しながらの作業だ。

iPhoneXでスクリーン上の表示範囲も単純な四角ではなく切り欠きのある複雑な形になったし、いつの間にかMacでもWinでもシステムフォントが変更されていたりして細かい見え方の違いが大きくなっていた。スマホ用のスタイルシートもviewportの設定だけでしのげた数年前と違い、縦横回転に伴う拡大縮小の挙動不審なども簡単には解決できなくて、結局いろんなところをいじらなければならなくなった。
スタイルシートやMETAタグを書き換えているだけだからほとんど自己満足の世界で、結局見た目で変わったのはわずかに左右に余白をとったぐらいだ。トップページのデザインの見直しはこれからである。副院長は編集アプリを使って可愛い皮膚科サイト(公式) をサクサク作っているが、こちらは真っ白なエディタに1文字ずつタグを手打ちする原始作業なので、いつ果てるとも知れない道のりである。(道の伸びるスピードの方が速いのでたどり着きそうもない)

今年は医療広告関係の法律改正もあって、規制をクリアしてgoogleに許してもらうのもおいそれとは行かない。とはいえ、今まで書きためた情報はなるべく 見やすい形にして発信していこうと思う。実際に診察室やレーザー室でお話ししている患者さんには先刻ご承知だろうが、言いたいこと、書きたいことは山ほどあり、知っていることは端から喋ってしまう品のない性格である。小さいスマホの画面にどうやってまとめるか、これからも試行錯誤が続きます。

« 2014年11月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ